歯ぐきも気になるけど、口臭が心配|歯槽膿漏対策ならデントヘルス

歯ぐきも気になるけど、口臭が心配

症状歯ぐきも気になるけど、口臭が心配です。

解説歯周病や歯槽膿漏になると、口臭が強まります。口臭を予防するには、口臭の原因菌やニオイの元となる汚れのケアだけでなく、歯ぐきの健康を保つことも重要です。

口臭は舌だけでなく、歯周ポケットからも発生します。そして、この歯周ポケットから発生する主な口臭成分、メチルメルカプタンは周囲に気づかれやすく、歯ぐきの状態が悪化すると発生量が増えます。つまり、口臭予防は口臭原因菌やニオイの元となる汚れのケアだけでなく、同時に歯ぐきを健康な状態で維持することが必要です。

そのためには、歯槽膿漏や口臭をトータルにケアできる高機能薬用歯ミガキ剤がお勧めです。お口の中すみずみを丁寧にブラッシングすると共に、歯周ポケットにハブラシを45度の角度であててやさしくブラッシングすると奥に潜む菌やニオイの元を除去しやすくなります。

それでも口臭が発生してしまったかな?という日には、口臭に効く塗布タイプの医薬品を歯みがき後に使用することをお勧めします。また、定期的な歯科検診も、口臭予防や歯ぐきの健康の維持に重要です。

ページの
上部に戻る