歯槽膿漏対策ならデントヘルスで予防・改善|ライオン株式会社

  • 今ある歯を1本でも多く守る。
  • 1本抜けたら、他の歯も心配。
  • ライオン史上最大濃度の薬用成分配合。

歯を失う最大の原因は、
歯槽膿漏です。

50代〜歯の喪失原因 公益財団法人8020推進財団調査(2005年)

50代~歯の喪失原因

公益財団法人8020推進財団調査(2005年)

歯の喪失は年齢や遺伝によるものではなく、歯周病による原因が半数以上です。
今ある歯を1本でも多く守ることで、「噛む力」があなたの健康寿命を延ばすことに繋がります。

※健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間

デントヘルスで歯周病の進行にあわせた予防と対策を!

歯周病は「沈黙の病気」と言われています。
知らず知らずのうちに進行し、気づいた時には手遅れになっていることがあるからです。

  • 活動期と静止期を繰り返しながら静かに進行していくイメージ
    活動期と静止期を繰り返しながら静かに進行していくイメージ
  • 初期の歯周病から歯槽膿漏になる
    進行過程
    初期の歯周病から歯槽膿漏になる進行過程

現在公開中のCMを
ご覧いただけます。

ページの
上部に戻る