歯茎(歯ぐき)が腫れる|デントヘルス

歯ぐきが腫れる

症状歯と歯の間の歯ぐき(歯茎)が丸く腫れぼったく、時々出血もある。

解説まずは症状を改善し、正しいケアを心がけましょう。

歯ぐき(歯茎)の腫れ・出血は歯槽膿漏の典型的な症状です。ぶよぶよとやわらかくなっている歯ぐき(歯茎)は「腫れている」のです。これは歯周病の進行した状態で、歯槽膿漏の可能性が高いです。歯ぐき(歯茎)から膿が出る、歯がぐらつく、などの症状の前段階として歯ぐき(歯茎)の腫れや出血が起こるのです。痛みがないからといって放っておかずに、歯科医院で診察を受けましょう。

患部に直接塗るタイプの歯槽膿漏薬を使用し、腫れをやわらげるのも一つの手ですが、歯周病・歯槽膿漏対策の基本は日々の歯みがきです。

ハブラシにつけて磨くタイプの歯槽膿漏薬を使用する、やわらかめのハブラシでやさしく歯ぐき(歯茎)をマッサージするようにみがく、デンタルフロスで歯間のプラーク(歯垢)を除去する、歯みがき後にデンタルリンスで口内の歯周病菌を殺菌するなど、日頃から口内を清潔に保つよう心がけましょう。

この症状に関連するトラブル

歯周病は、あなたの健康寿命
影響を及ぼす可能性が
あります。

「歯を残そう」へ

歯を失うことは、食べることや話すことに影響するだけでなく、全身の健康にも影響を及ぼします。

※健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間

ページの
上部に戻る