原因菌の殺菌で日々続ける歯槽膿漏対策|歯槽膿漏対策ならデントヘルス

日々続ける歯槽膿漏対策を教えてほしい

症状歯槽膿漏の諸症状が収まってきたが、日々続けるケアの方法について教えてほしい。

解説日々の歯みがきこそ歯槽膿漏予防の大切な一歩。原因菌の殺菌で継続的な歯槽膿漏対策を。

日々のケアには歯みがきが欠かせません。歯みがきの際は歯ぐき(歯茎)をマッサージするようにやさしくブラッシングすると効果的。また、歯周病菌の温床となるプラーク(歯垢)を残さないように歯間ブラシなどを利用するのもおすすめです。「デントヘルス薬用ハミガキSP」は歯槽膿漏予防ができる高機能薬用ハミガキです。Wの殺菌成分で歯周病の原因菌を殺菌し、歯ぐき(歯茎)の炎症を抑える抗炎症成分も配合しています。

もちろん、歯槽膿漏の症状が現れたら放っておかずに歯科医院で診察を受けましょう。

症状が収まっても歯槽膿漏が治っているわけではありません。歯周病は活動期と静止期をくりかえし、少しずつ進行していくもの。油断をせずに日々の歯みがきで歯槽膿漏対策をしていくことが大切です。

歯周病は、あなたの健康寿命
影響を及ぼす可能性が
あります。

「歯を残そう」へ

歯を失うことは、食べることや話すことに影響するだけでなく、全身の健康にも影響を及ぼします。

※健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間

ページの
上部に戻る