歯みがきだけで大丈夫か心配|歯槽膿漏対策ならデントヘルス

歯みがきだけで大丈夫か心配

症状歯みがきだけで歯槽膿漏対策になるのか不安を感じている。

解説ブラッシングケアは歯槽膿漏対策の基本。
日々の歯みがきに加え、口内を清潔にする様々なケアも効果的です。

口内環境を清潔に保つことは歯周病対策の基本です。
日々の歯みがきを丁寧に行うことはもちろん、ブラッシング以外のケアとしてデンタルリンスを使うこともおすすめします。また、歯間ブラシを使って歯間の汚れを落とすこともよいでしょう。

ただし、歯槽膿漏は活動期と静止期を繰り返しながら進行します。日々のケアを継続していても、歯の痛みや歯ぐき(歯茎)の腫れ・出血などの症状が現れる場合があります。その際は歯槽膿漏薬をお使いいただくか、歯科医院での診察を受けるようにしましょう。

歯周病は、あなたの健康寿命
影響を及ぼす可能性が
あります。

「歯を残そう」へ

歯を失うことは、食べることや話すことに影響するだけでなく、全身の健康にも影響を及ぼします。

※健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間

ページの
上部に戻る